院 長
山中 寛紀 yamanaka hiromichi


1953年(昭和28年)

正月この地で産声をあげる。
1978年(昭和53年)

愛知医科大学を卒業後、同大学旧第二内科学教室に入局。研修医を経て、消化器内科を専門とす。
1988年(昭和63年)
博士号を取得。助手・講師を経て1994年(平成6年)9月に退職後直ちに碧南市医師会に入会、山中従天医館副院長に就任。
1997年(平成 9 年)

4月より院長。

2013年(平成25年)6月より医療法人従天会理事長に就任し現在に至る。




専 門:
消化器内科とくに肝臓病と胃腸疾患。
資 格:
日本内科学会認定医、日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会・日本肝臓学会の各専門医、日本消化器がん検診学会の上部消化管認定医、日本ヘリコバクター学会認定医、日本旅行医学会認定医および日本医師会認定産業医と認定スポーツ医。

 

1889年(明治22年)
山中律(タダス)が、碧海郡旭村東浦に「山中従天医館」を開院。
1907年(明治40年)

山中泰造(タイゾウ):現院長祖父は兄律と共に同院副院長として勤務開始。
1923年(大正12年)
兄律の死亡により泰造が同院院長に就任す。
1930年(昭和 5年)
現碧南市東浦町2−85の地に泰造が山中従天医館を新築移転す。
1947年(昭和22年)

泰造の次男、寛三:元理事長が同院勤務開始。
1954年(昭和29年)
医療法人従天会 山中従天医館に改組し現在に至る。

(平成21年は山中従天医館開院120年にあたり、平成22年は現山中従天医館の開院80周年となる。)



午前…8:30〜12:00
午後…15:30〜18:30
日曜・祝日・木曜午後・
土曜午後
(0566)41-0707
〒447-0089
愛知県碧南市東浦町2-85
Copyright © yamanaka-j-i All Rights Reserved.